ヘアのアレンジもたまには

毎日の仕事や家事、育児などで忙しい女性なら、美容がおろそかになってしまうことも時にはあるでしょう。
女性の美容の中でも注目度が高いものの一つとして、ヘアアレンジが挙げられます。髪がぼさぼさでは周囲の人に与える印象が違いますし、何よりも美容に気を使っていない、ずぼらな女性だと思われてしまうのが怖いところでもあります。

そうはいっても忙しい日々を送っていると、職場に向かうにもいつも同じヘアアレンジで済ませてしまうことも多く、なかなか髪の美容を楽しむ暇がないのが正直なところです。

であるのなら、簡単にヘアアレンジができる方法を見つけてみてはいかがでしょうか。簡単な方法ならば、朝の支度にも時間をかけませんし、明日からでも実践できます。世の中には驚くほど簡単に十分素敵なヘアアレンジができる方法が存在しますので、色々と試して、たまには気分を変えて髪の美容を楽しんでみるとよいでしょう。

仕事用のヘアアレンジは、あまり派手な印象を与えないようなものがよいですが、今のトレンドは割とルーズなアレンジでも通用しますので、簡単アレンジには最適です。
サイドの髪をすくって少しくずした編み込みを作り、その髪を後ろで束ねるだけの方法があります。髪留めに可愛いものを使うと、ぐっと印象が変わるでしょう。後ろの中央で束ねる方法ではなく、サイドに寄せて束ねると、違った雰囲気を作り出せます。

サイドの髪だけでなく、襟足付近まで少し大きな緩い編み込みを作り、アップ気味に後ろで束ねると、ラフな割にはすっきりした印象を与えることができます。ワックスを利用して、毛先を遊ばせてあげるとよいでしょう。
編み込みや三つ編みはヘアアレンジに活かせる簡単で便利な方法ですが、編むのが苦手な人には却って時間がかかってしまう場合があります。もし、アメピンを使うのが得意だという人なら、アメピンを使ったヘアアレンジの方法もお勧めです。

後ろ髪の下から半分くらいの位置で横へ斜めにすくい、上の髪を頭上で一旦留めておきます。残った下の髪をサイドに向かってねじり、アメピンで留めてねじった状態を保ちます。アメピンは1本ではなく2~3本使うとしっかり留められるようになります。ねじった髪をつまんで少し引き出すと、ラフな感じが出せるでしょう。上の髪も同様にサイドへねじり、最初の髪の横でアメピンで留めます。下と上の髪では、ねじる方向を逆にするのがポイントです。上の髪も少しつまんで引き出せば完成です。どのシーンでも活用できる、お手軽なヘアアレンジ方法です。

↑ PAGE TOP